忍者ブログ
幸せを感じたり。 悩んだり。 バスケしたり。 飲んだくれたり。(笑) そんなことを書いていこうと思います。
≡ Admin ≡ Write ≡
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私のHNでもある、前に飼っていた猫、「suzu」の話を書きます。

suzuはわたしが、確か21歳から2年程飼っていた猫・オスです。

わたしの1人暮らしの部屋で、一緒に暮らしていました。

一個目の会社のワインの倉庫にうみおとされているのを、21歳のわたしは悩んで悩んで

やっぱり飼うことにして、つれて帰りました。

もちろん、アパートは動物禁止。。あのときの大家さん、ごめんなさい。。

 

生まれたてのsuzuは倉庫の中で取り残された3匹のうちの1ぴきでした。

あとの2匹がずっと上を見上げて泣いているのに、suzuは下をむいて凍えていました。

ふとしたときに上を見上げたときに、目があってしまいました。

一目ぼれってこういうことかもしれませんな。 照

suzuは片目の眼球がない猫でした。それでもいい、とあのときに思ったのを覚えています。

つれて帰ると、体中に虫がいて、ぬるま湯と石鹸で洗い、予防注射をうってもらい

ご飯を食べさせました。そして、日が経つにつれて、みるみるうちに元気になっていきました。

 

そういえばsuzuは、猫らしくない猫でした。

毎日わたしの布団で仰向けに、しかも人間そっくりの体制で寝る。

バイク2人乗りの間に座り、3ケツしたこともあります。(笑)かわいいでしょ♪

 

あ、これも。。一緒に実家にかえる新幹線で、ずっとひざの上でじーっとしていました。

隣のおじいさんがびっくりしてたなぁぁ。

そんで、まぬけな私が寝ぼけて、その新幹線で目的の1駅手前で間違っておりてしまい

1時間の間、新幹線ホーム・待合室で雪景色の中、2人きりですごしました。

田舎のローカルな駅で、人は他に誰もいませんでした。

不思議と不安やあせりはなく、楽しく帰省しました。

 

それから、毎晩、一緒に散歩にいくと、まるで犬の散歩のように首輪をつけたがる。笑

つけなくても、すぐに帰ってくる。

でもその散歩でsuzuは彼女を見つけてしまいました。おめでたいことですが、切ない・・。

まるで息子をもつ母の気分でした。笑

いつのころからか、散歩行くたび、彼女と遊ぶようになり・・そのまま帰ってきませんでした。

 

そのときに住んでいた所を引っ越してしまったので、もうsuzuに会うことはないとおもいます。

でも、あのころ、1人で働きながら暮らすことに寂しさを感じて、この先に何があるかもわからなく

なっていた私にとって、suzuとの時間は心がとてもあたたまるものでした。

 

いなくなってしまったことで寂しくなっていた私に、母がいった言葉を思い出しました。

・・・・・猫がいなくなるときは、死ぬ場所を探すとき、って一般的にはよくいうけど

いなくなることで、飼い主に幸せを運んでくるともいうんだよ。

 

また機会があれば、猫と一緒にくらしてみたいと思っています。

PR
comment form
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんゎ(-^
♂猫SUZUのお話。読みました。
きっと 可愛い猫さんだったんでしょうね(-^
SUZU猫さんとSUZUさんの出会いはきっと偶然では無かったのでしょうね。
何だか そんな気がしてなりません。

お話の中の バイクでの3ケツ 笑えました。
なんか ほのぼのとした楽しい画像が私の頭の中に浮かびます。

てゆか 忘れられない猫さんとか犬君とかw
居ますよね。
私にも います。はい。
たまに ふっと思い出したりします。
心のどこかで いつまでも忘れられないでいます。

いい話でした。うん。(-^
それではっ(▽^

 
華丸 2006/11/09(Thu)20:58:59 編集
Re:こんばんゎ(-^
華丸さん、コメント嬉しいです。
いい出会いだったなぁ・・とわたしも思ってます。
バイクでの3ケツは信号待ちで隣の車の子供に指差されました。笑

動物って癒されますね。
わたしも、昨日ふとSUZUのことを思い出して書くことにしました。

誰にもそういうものがあるのだと思うと人間ていいです。
ふと思い出して、あったかくなるのっていいものですね
では♪
【2006/11/10 13:33】
無題
あったかい話だねぇ。
suzuとすずはお互いに同じような安心感をもってたんだね。

うちの実家には猫が山ほど住んでます。警戒心の強いのもいれば甘えたなのもいて、みてるとなんだか人間みたい。
hana 2006/11/10(Fri)12:45:25 編集
hanaありがとー☆
バスケの合宿で動物病院に預けたとき、クビに筒をつけられて、別室に入れられてたほど暴れてたらしい。
確かにあのころお互いなくてはならない存在だったのかも。笑
言葉ないのに、不思議よね。

人間みたいな猫いるよね!
たくさんいるのか~。そりゃまた大変そう。
あたしもつい最近、縁側で、おっちゃんが昼寝しているみたいな猫みたときは笑った。
【2006/11/10 13:39】
こんにちは。
suzuさんがSUZU猫さんに、(←華丸さん、真似しちゃいました。ゴメンナサイ。)
幸せをもらったのと同じように、
きっとSUZU猫さんもsuzuさんから
たくさんの幸せをもらったのでしょう。
以心伝心・相思相愛・・そんな言葉が浮かびます。
きっとどこかで幸せな家族を作ってるでしょうね。

皆さんと同じ感想になってしまいますが、
本当にいいお話です。
するめ 2006/11/10(Fri)12:56:10 編集
するめさん♪
幸せたくさんもらって、その思い出を今こうやってブログに書いている。
そしたらこんなにあたたかいコメントもらえて嬉しいナァと思いました。

>きっとどこかで幸せな家族を作ってるでしょうね。
わたしも、ホントに、そうあってほしいと思います。
たまにその街の近くを通るたびに、何してるかナァと思い出したりもします。切ないようなあたたかい思い出です。

なんだか人間もだけど、動物は、生きているものは、すごいですね
【2006/11/10 13:46】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<< 正座の理由 HOME お買い物 >>>
かうんたー。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
suzu
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
読書・バスケ・お酒
自己紹介:
suzuは昔飼っていた猫の名前。
かわいかったけど、恋人と旅立っていってしまいました。
今ではいい思い出です☆
なつかしいので名前にしました。
ぺっと。
最新記事
最新コメント
[12/31 するめ]
[02/15 するめ]
[01/23 するめ]
[11/28 Lotus]
[11/13 するめ]
最新トラックバック
占い
Free
ねことパソコン
文字集合!!!!
とけい
忍者ブログ [PR]
○sozai:Sya ra ran*○ Template:hanamaru.